FC2ブログ

Commonscapes

Home > 2009年01月

スポンサーサイト

-- -- --,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Munsell Hue Test に挑戦した

2009 01 27,Tue

上記のエントリを読んで自分も Munsell Hue Test とやらを試してみたくなった。一応それなりに、そこそこには、色と名の付くものには自信のようなものがあったわけですが。

Munsell_Hue Test_1

Munsell_Hue Test_2

結果、4ミス。どうやら自分は駄目ゝゝらしい。言い訳すらも特に思いつかず

スポンサーサイト

外付けハードディスク「BUFFALO HD-CEU2」シリーズに不具合があるらしいとか

2009 01 27,Tue

こちらのエントリを読んで自分も BUFFALO の外付けハードディスクを使っているのを思い出し、型番を確認してみた。
結果、自分が使っていたのは HD-ESU2 シリーズでしたので一安心。

外付けハードディスク「HD-CEU2」シリーズについて大切なお知らせとお詫び

そもそも不具合の起こりえる状況が Windows の休止状態ならびにスリープ・スタンバイ状態から Windows を復帰する際らしいので自分では気が付かなかったかもしれませんね。今回の件で多少不安を覚えなくもないけれど、安いし特に自分は困ったこともないし、また BUFFALO 製品を買う気がする。というか買いたくなってきている。

Andrew Wyeth, 91

2009 01 24,Sat

知ったのは昨日でした。ワイエスの絵と初めて出会ったのは中学の時の美術教科書に載っていた"泉からの引き水"でした。今でも本棚に入れてあるその教科書を久しぶりに見るのがこんな日だとは思いもしなかった。そこにある空気、静けさ、時間。"落書き"から"絵画"へ意識が向いたのは、ワイエスの絵があったからです。そして今でも大きな影響を自分に与え続けています。ワイエスを真似て描けば自分も"うまく"なるのかと描いたこともあったけれど、ちっとも似なかった。うまくも全然ならなかった。

今度、ワイエスの巡回展が隣県にくるらしい。展示にはビデオメッセージもあるとか。是非みてみたい

世界天文年に何を思う

2009 01 14,Wed

今年になってから少し話題になっている「世界天文年」に少しわくわくしています。2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年なのだそうで。宇宙に強く興味を持つことなんて小学生以来かもしれない。
当時は理科が一番好きな科目で、星座の名前なんかをやたらと覚えたりしたものだけど、そのうちにテストのために勉強する感じがなんか嫌になって段々とどうでもよくなっていったのでした。

こうして世界天文年にイベントが色々と開かれると聞いて久しぶりにわくわくするという事は、勉強が嫌いなだけで宇宙とか科学とか、案外好きなままなのかもしれないです。
そういえば、昔覚えたことなんてほとんど忘れてしまったけれど、唯一覚えているのは地球の自転周期、23時間56分4秒。不思議とこれだけ覚えていたり。

世界天文年2009ホームページ

Google のファビコンがまた変更されたのですね

2009 01 11,Sun

数日前の話ですけど、随分とカラフルになりましたね。ファビコン。最初の頃のがよかった気がしなくもないけど。

Official Google Blog: Google's new favicon

Googleページランク更新されたようです

2009 01 02,Fri

どうやら去年の12月31日に更新開始されたようで、新年始まってすぐに一喜一憂しなければいけないようです。
結果、うちのブログは3から2に降格。Google に踊らされているだけとか思いつつもやっぱり気にする。気にするよ・・・

新春焼肉祭

2009 01 01,Thu
20090101180737
人生初イベリコ豚たべますよ!

 | Home | 

ブログ内検索フォーム

最新記事6件のタイトル

分類別

タグクラウド

              

最新のコメントされた記事

月別

付録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。