FC2ブログ

Commonscapes

Home  >タグ:ニュース

スポンサーサイト

-- -- --,--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo! アクセス解析(ベータ版)が一般公開になったので早速試してみる

2009 05 27,Wed
Yahoo!アクセス解析

これまでは Yahoo! ジオシティーズのジオプラス会員しか利用できなかったのでブックマークだけしていたのですが、26日から一般開放されたようなので早速ブログに設置してみました。Google Analytics とどのように違いがあるのか他のサイトさんの記事も併せて楽しみです。
これにより、このブログで現在利用しているアクセス解析サービスは3つになったのですが、余程重くならない限りはブログ移転するまでこのままでいこうと思っています。

スポンサーサイト

世界天文年に何を思う

2009 01 14,Wed

今年になってから少し話題になっている「世界天文年」に少しわくわくしています。2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年なのだそうで。宇宙に強く興味を持つことなんて小学生以来かもしれない。
当時は理科が一番好きな科目で、星座の名前なんかをやたらと覚えたりしたものだけど、そのうちにテストのために勉強する感じがなんか嫌になって段々とどうでもよくなっていったのでした。

こうして世界天文年にイベントが色々と開かれると聞いて久しぶりにわくわくするという事は、勉強が嫌いなだけで宇宙とか科学とか、案外好きなままなのかもしれないです。
そういえば、昔覚えたことなんてほとんど忘れてしまったけれど、唯一覚えているのは地球の自転周期、23時間56分4秒。不思議とこれだけ覚えていたり。

世界天文年2009ホームページ

Nine Inch Nails がアルバム「The Slip」を公式サイトで無料配信

2008 05 07,Wed

GW最後の日に珍しく音楽に関するエントリを書いてみます。
5月5日のニュースなのですが、Nine Inch Nails が公式サイトにてニューアルバムを完全に無料で配信を始めたのです。ニュース元は下記サイトさんです

Nine Inch Nails、ニューアルバム『The Slip』を公式サイトで完全無料ダウンロード配信:P2Pとかその辺のお話

Radiohead の「値段を自分で決めて購入する」販売方式もかなりびっくりしましたが、無料(Creative Commonsライセンス)でしかもアルバムまるごというのは本当に驚きです。
自分も早速ダウンロードして今聞きながらこのエントリを書いているのですが、なかなか良いアルバムだと思いますよ。Nine Inch Nails のアルバム曲を聴くのは随分久しぶりですけれど、またしばらくはまりそうな予感です。

あのワケルくんのパートナー「セツコさん」が節約術ブログ「ワケル塾」開講!

2007 11 10,Sat

仙台市が行っている「100万人のごみ減量大作戦」のキャラクター「ワケルくん」の奥さん「セツコさん」が、河北新報社が運営している地域特化型のSNSサイト「ふらっと」にて節約術を紹介、情報交換するためのブログ「セツコさんのワケル塾」を2007年11月01日に開設(開塾?)したようです。

以前にも一度ブログに書いたのですが、このキャラクターが中々面白くて、リサイクルに対して私が興味を持ったのも、ワケルくんのおかげだったりします。

ワケルネットというサイトもあったり、仙台市のイベントでもキャンペーンカーを見かけたりと、結構仙台市民には馴染みのあるキャラクターになってきている気がします。
携帯版のワケルモバイルも出来たようで、(携帯版「ワケルモバイル」へはワケルネットと同じアドレスからアクセス出来るようです)特製ワケルくん待ち受けやデコメールも入手できるらしいとか。気合入ってますね!

パリのオルセー美術館に若者が侵入、クロード・モネの絵画「アルジャントゥイユの橋」を破損・逃走

2007 10 08,Mon

Drunken intruders damage Monet painting : The Bridge at Argenteuil

パリのオルセー美術館(Musee d'Orsay)に7日未明に若者数人のグループが侵入し、フランス印象派の代表的画家クロード・モネ(Claude Monet)の絵画「アルジャントゥイユの橋(The bridge at Argenteuil)」に傷を付けた後、逃走したことを明らかになりました。

海外の絵画ニュースがTVで流れる時ってほとんど、盗難事件などの悪いニュースばかりなのですよね。とても残念です。
しかも、若者数人に(しかも酔っていたとされる)進入されてしまったと聞くと、防犯に問題があったのかな、とか色々考えてしまいます。今年の1月から4月まで東京都美術館でオルセー美術館展も開かれていた程の有名な美術館なのですけどねえ。
まだ犯人も捕まっていないそうなので一刻も早い逮捕と、今後の対策もしっかりしてほしいと思います。今度は良いニュースが聞きたいです

今回の「アルジャントゥイユの橋」破損事件の参照リンクリスト

2007年第71回河北美術展、4月27日から開幕

2007 04 27,Fri

2008年の第72回河北美術展への公式ページは下記からどうぞ。数日前から検索で2008年のページを探してこのページに訪問される方が多いようなので追記しておきます。

河北新報/第72回河北美術展

4月27日といえば本日なのですが、河北展といえば地元での一番大きな公募展ということで一応新聞でチェックしていました。
ちなみに自分は出展していません。「出さないの?」とか偶に聞かれますが今のところ全くその気はないです。

河北新報/第71回河北美術展

実際にはまだ見に行っていませんのでなんとも言えませんが、彫刻が個人的になにやら楽しそうな感じ。

Happy Birthday, Edvard Munch!

2006 12 13,Wed

本日はなぜかGoogle検索からEdvard Munch(エドヴァルド・ムンク)の「叫び/The Scream」等をキーワードに検索して訪問される方がとても多くてどうしたのかと思ったら、ムンクの誕生日が12月12日なのでGoogleのロゴが叫びVersionになっていたのですね。それで気になって検索、ということみたいですね。

うちのブログには皆さんの興味をくすぐる様な期待する記事は無いでしょうし、このままでは申しわけなさ過ぎなので、もっと面白いエントリーを書いているブログさんを紹介しておきます。

死ぬまでに見ておくべき50の芸術作品」という記事を p o p * p o pさんから。元記事は
Guardian Unlimited: Arts blog - art: Your final 50から。

もちろんムンクの「叫び」をはじめとして、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ピーテル・パウル・ルーベンスなど有名な作品が選ばれていますね。
ちなみに自分が見たことがある作品は、恥ずかしながらクロード・モネの睡蓮のみ・・・

個人的に50作品の中から次に見てみたいのはケルズの書、かなあ。カラヴァッジオのサンタ・ルチアの埋葬も見たいけれど、カラヴァッジオの作品なら、聖トマスの懐疑か果物籠が先に見たいかな。
リストに載っていない作品なら、ジャンロレンツォ・ベルニーニの聖女テレサの法悦(サンタ・マリア・デラ・ヴィットーリア聖堂内、コルナーロ礼拝堂の装飾も含めて)をぜひ見てみたいです。

ところで最後に書くのもなんですが、検索キーワードが"ムンクの叫び"となっているものがかなり多いのですが、作品の正式名称が「ムンクの叫び」だと勘違いしている、というわけではありませんよね?
ちょっとだけ気になったので・・・

関連しそうな記事:
「叫び」と「マドンナ」が戻ってきた!

 | Home | 

ブログ内検索フォーム

最新記事6件のタイトル

分類別

タグクラウド

              

最新のコメントされた記事

月別

付録

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。